エアコンの失敗しない取り付け業者選び!

取り付け業者の違い

エアコンの取り付けを頼む場合、引越し業者、家電量販店、購入先の
ネットショップ提携業者、近所の電気屋などがありますが、それぞれに
得意、不得意なところがあります。私が長年この業界で体験してきたことを
主観的に語っていますので100%ではありませんが参考にして下さい。
できれば皆さま全ての施工をエスデンでお受けしたいのですがそうもいかな
いので、少しでも皆さまのお役に立てれば幸いです。

引越し業者編

エアコンの脱着で一番よく行われるのが引越しの際ではないでしょうか。

そのとき引越し業者にそのまま脱着を頼まれる人が多いと思いますが、
全体の流れはこんな感じです。

まず大手引越し業者には幹事会社となる下請けが入っています。
その幹事会社には取り付けスタッフが各支店に数名おり、全国には代理店
契約を交わした個人事業主や小さな会社のスタッフがお客様の家に
エアコンを取り付けにお伺いすることになります

スタッフの技術力はだいたいがエアコンや家電の設置だけを主にしている人なので
専用回路の増設などの電気工事が必要な場合は苦手な人が多いです。
また電気工事士の資格を持っていない方かたも3割ぐらいいるので安全の為
電気工事が必要ならば他社でお願いしたほうが良いと思います。

ただし年間の取り付け台数はかなりの台数こなしているので標準工事の取り付けは早く
キレイにできる人も多いです。町の電気屋さんだと、たまにしかルームエアコンの取り
付けをしないので、結構仕上がりが汚い、遅い人が多いです。

良くあるトラブルをまとめてみました

見積りのときに頼んだ話しがスタッフに伝わっていない!

これは全てのトラブルの原因でもあり一番良くあることです。
まず引越しの見積りにきた営業マンは全くエアコン工事のことが解っていません。
ただ引越しの契約は取りたいので内容も理解できないまま
「できます」「追加料金はかかりません」と言ってしまうことが多いのだと思います。

解決方法としては、引越しの契約後で大丈夫ですので取り付けスタッフに見積りに
来てもらうことです。だいたいは無料で来てくれると思います。
その時に移設するエアコンの型番を伝えないとハッキリした見積りができず意味がない
ので忘れないようにしましょう。基本的に営業マンから取り付けスタッフへのお客様
情報の伝達事項はA4の紙1枚がFAXで流れてくるだけです。連絡を取り合うことも
ありませんので全てが伝わることはまず、ありえません。
営業マンをあてにしないことが1番の解決方法だと思います。

追加料金が高額だ!

引越し業者にエアコン工事を頼むとどこでも標準工事の脱着で\10,000-ぐらいです
そこから引越し業者・幹事会社から手数料などが引かれると取り付けスタッフに入る金額は
微々たるものです。もちろん経費は自腹です。

それだけではとても利益がでないので、できるだけ追加を取ろうとしてきます。
良くあるのは配管(パイプ)の交換です。「ガスが漏れるので、交換が必要です」と
1mあたり¥2,500~¥3,000、4mで¥12,000ぐらい必要になると思います。

ただ、配管に関しては届かない場合や劣化がひどい場合など本当に交換が必要な場合もあります。
目安としてはエアコンの移設が1回目ならそのままで、2回目なら交換した方が良いでしょう。

あと、良く聞くのは「ガスの補充が必要」です。料金はまちまちですがお客様から良く聞きます。
エアコンのフロンガスは長年使用したからといって減っていくようなことはありません。
ガスが減る時は、99%配管の接続部分の施工ミスが原因です。(ごくまれに不良品の場合があります)
取り外し作業を行う前までエアコンが効いていたのであれば、ガス補充する必要は全くありません。

しかし、私が某メーカーの修理業務を請け負っていた時に一番多かった事例は、引越し業者に
取り付けてもらったというお客様のガス漏れだったので、取り付け後も最低でも1年間は施工
保証してもらえるかを確認しておきましょう。

追加料金については引越し業者によって各項目で料金が決まっているので特別高額
なわけではありません。もちろん、電気工事が必要だったり、化粧カバーを付けたり
するとかなり高額になることはありますが、格業者「パックコース」があるはずですので
上手く利用すれば、かなり料金を抑えることができるでしょう。

真空引きをしなかった!

まず、真空引きとは、真空ポンプを使用し、配管内部を真空にすることです。
配管内部に空気が残っていると内部の空気中の水分が凍ってしまい、エアコン故障の原因となり
ますので、取り付けの際の大事な作業の一環です。作業時間は各メーカー10分~15分推奨です。

実際、引越し業者で真空引きの作業をしている人は、6:4でしていない人が多いと思います。
まして10分以上真空引きを行う業者は、まずいないと思います。(行っている業者の方スイマセン)

以前、この真空引きの作業で裁判を起こしたお客様から話を聞いたことがあるのですが
結果はガスの入れ替えを行うことになっただけだそうで、決して新しいエアコンに交換して
もらえるほどのことではないそうです。実際泣き寝入りですね。
そうならない為にも、必ず作業前に「真空引きは15分お願いします」と伝えたほうが良いでしょう。

エスデンでは真空引きは、必ず15分以上行うことをお約束しています。

お問い合わせ

対応エリア:大阪市内・明石・三木・神戸・芦屋・西宮・三田・伊丹・宝塚